IT業界の結婚について

就活生のIT業界へのイメージで3K、7Kと言われるものがあります。
「きつい、帰れない、給料が安い、規則が厳しい、休暇が取れない、化粧が乗らない、結婚できない」というものです。前半はともかく、後半は個人差が激しくなることなので、あまりあてにはしてほしくないのですが、実際労働時間は他の業種と比べれば長い部類に入るでしょう。

そして、特にエンジニアなど技術者系の仕事場には、女性が少ないという現実もあります。
女性エンジニアは全体の2割にも満たないとも言われています。
仕事が忙しく職場にも女性がいないとなると、時間もないうえ出会いもないということになりますから、結婚できないということに繋がるのかもしれません。

それはIT業界だけに限らず、時間がなくて出会いがない職業などたくさんあります。
夜勤があったり休みが不定期な職業など、それこそ出会いも時間もありません。ですので、要は本人次第といえると思います。
ただ、休みは少なくシステム管理の仕事だと土日休みは望めないので、家族を持つと寂しい思いをさせるかもしれません。

IT業界でも家族がある人はたくさんいますが、やはり仕事に対しての家族の理解、協力が必須です。十分な収入は確保できるわけですから、生活自体は安定しているとは思いますが。一生独身でいいと考えている人はいいですが、将来的には結婚を視野に入れている人は、自分から行動しなければ出会いはありません。
最近では婚活パーティーや結婚相談所を利用するのも割りと当たり前になってきているので、利用してみるのもいいかもしれません。
そんな出会いが少ないイメージのエンジニアですが、求人募集は豊富にあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です